アメフクラガエル飼育法

アメフクラガエルの飼育方も、色々やっぱりアバウトですが(汗
とりあえず三匹とも状態良く育ち、現在も食欲旺盛元気なので参考程度にはなると思います。

水槽は30センチ、土は赤玉の細粒を13センチ位の深さにしてあります。
水入れも設置せず、植物とかレイアウトも無しで、かなりの殺風景ぷりです。
DSC00489_convert_20120402230225.jpg


アメフクラガエルが潜っていると、土が入ってるだけの水槽なので、何これ状態ww

土は底が湿った土で上がだんだん乾いた土にするのが理想で
この状態を保てる様、マメに管理出来たらベストです。
が飼い主は底まで土が乾いたら
端からガラスにそって水を足すだけです(・ω・;
水入れ過ぎて全部湿らせちゃって、窓際に置いて表面を乾燥させる。。なんてのも度々ありますが(汗
DSC01942_convert_20120705000214.jpg


餌はイエコ四令を週1で、フクラ1匹につき50匹程度。
カルシウムやビタミン等入ったパウダーをまぶして与えます。
フクラは食欲が凄く、小さな身体で一気にほぼ50匹食べてしまいます。
なので、アメフクラガエルは餌の確保が意外と大変かも知れません。
DSC01157_convert_20120507001235.jpg
食べてから一週間ほど経つとお腹が空くらしく、頻繁に土から出てくるので
餌は週1に落ち着きました。

冬場はパネルヒーターを水槽片側に貼るか、底の半分程度に敷き
土の場所によって温度に差をつけてます。
好きな所に潜れる様にしてる訳ですが、フクラは乾燥した暖かめ(27℃位)が好みな様です。

また水浴びは嫌いみたいで膨れて抵抗するので、必要無いと思いますが
餌の前に掘り起こして、状態チェックのついでに、お腹湿らす程度のヒタヒタの水に数分付けてみたりしています。
DSC00768_convert_20120409090531.jpg

以上、長々まとまりもありませでしたが
閲覧された方ありがとうございました(_ _)

飼育されてたり、購入考えてる方には少しでもお役にたてたら嬉しいです
けど飼育方は色々ありますので、あくまで参考に(汗

宜しかったら応援クリックお願い致します

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

可愛いですね

何回見ても可愛いですね~!
飼い方も、ぷちとまとさんのブログ見てると
『俺にも飼えるかな~』とも思いましたが
私の性格上『見えない』のは非常に辛く
すぐ掘り起こしてしまいそう・・・

アメフクラさん達を今後お迎えする時には
私は相当なジジーになってからです(^^;)

※ps:毎晩良く眠れてます(つ∀-)

はじめまして。



飼育法、とても参考になりました♪
アメフクラ迎えたいですー。
おまんじゅう可愛い♪(´ε` )

No title

なるほど、と思いました。簡単でも飼育のコツがわかると、飼いたい人にはありがたいですよね。
私は日本のカエルばかりですが(海外のカエルの本来生息する環境に対する想像力が貧困なので)、それでも手探りです。
本にもネットにもない情報って、まだまだ多いんだな、と思いつつ、実践で、カエルさんと互いに寄り添って、心地いい環境を作るしかないと思うのでした。

変な釣り人様

ありがとうございます(・∀・)ノ
確かに潜りぱなしで見えないのはつまらないので、飼い始めの頃は良く掘り起こしてました(汗
けど、ちょこちょこ出てきたりもするので、出てるのを見つけると妙に嬉しいです(・∀・*

老後の楽しみですか~おっとりなアメフクラガエルはぴったりかも知れないですね(汗

ps.眠れてて良かったです♪

可愛い~♪

ぷちとまとさん~ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

アメフクラガエルさんの飼育~とても興味深く、お勉強させていただきました~

正面からのお顔もめちゃ可愛い~♪
上からのまん丸な姿も可愛い~♪
水浴びでパンパンに膨れた姿もまた可愛い~♪

でも、凄い食欲~お腹が空くと土から出てくるのね~
土の管理も食事も本当に大変・・・

いつかカエルさん~飼いたいなぁ(*^.^*)

skm様

初めまして(・∀・)ノ
こんなアバウトでも参考にして頂けるなんて。。凄い有難いです。
ぜひアメフクラガエルお迎えして下さいね♪
感触はもっとおまんじゅうだから、クセになりますよ~☆

東海道様

ありがとうございます(・∀・)ノ
ぁたしは多分簡単に飼える方法を模索している様にも思います。
生息地と同じ環境を与えるのは気候から無理なので、こちらの極端には飼い主の与えられる環境に慣らせる様に、カエルの様子を見ながらひとつひとつ可か否かを判断してる感じです(汗
確かにネット等の情報は、少ないし絶対では無いと思います。

お互い頑張りましょね(・∀・)ノ

machi様

machiさんおはよ~(・∀・)ノ

お勉強させて頂いたとか、凄い嬉しいです☆

フクラは容姿がふざけてて可愛いです(汗

けどお腹が空いて出てくるのは、催促されてる様で焦りますよ。。

ぜひmachiさんもカエル飼ってみてください~☆
ハンコの参考にも、ぴったりと思います♪

No title

すごく分かり易かったです。(^–^)
あんまり水要らないんですね。膨れて怒るなんてクサフグみたいで可愛いですね〜。

餌が大変そうですが、それが大丈夫になれば僕でも飼えるかも。けどコオロギってどういう形体で販売しているんですか?

norisroom様

ありがとうございます(^^☆

カエルなのに水は嫌いみたいです。
見てる限りでは土の水分をお腹から吸収するだけで充分な感じですよ。

膨れて怒るの確かにフグみたいです(汗ね

餌のヨーロッパイエコオロギは、大きさ別に販売されています。
発送だと50とか100匹単位でお店によって違うと思いますが、店頭だともっと少ない数からでも買えるお店もあります。
ワイルドスカイさんが近くにあるので助かってますが、そこは一匹からでも販売してくれます。

はじめまして。

こんにちは。いきもの全般すきな能天気ぱぱです。
現在、改良メダカにはまっていますが、いつかアメフクラガエルもしくはモザンビークフクラガエルを飼育して繁殖を夢見てます♪ぷちとまとさんのブログをお気に入りにいれて毎日チェックしてました。過去の記事も読み返したりしてカエル飼育の勉強をさせてもらってます!どのカエルも可愛くて目移りしちゃいますが目標は今年の冬のフクラシーズンに迎えれるよう飼育環境を作っていきたいです。図書館に行っては世界のカエル図鑑を見て飼育方法など勉強してます。実際に飼育している、ぷちとまとさんのブログが一番分かりやすいし一年以上飼育歴がありとても参考になってます。これからは読み逃げせずコメントでお邪魔するかもしれませんが宜しくお願い致しますm(__)m

長々と失礼しました。

ののぴん様

初めまして(^ω^)
こんなブログを毎日チェックして頂き嬉しいです(照
毎日更新は目標なんですが、全然達成出来てませんorz

そうそうフクラの繁殖を夢見てるんですね!
成功したら、日本初になっちゃうでしょうね~☆
いつか土から、ミニミニのフクラが出てくる様。。頑張って下さいね(^ω^)

ただ、どのカエルもなんですが
私は生かし続ける事は出来ていても、それが各種のカエルにとって最適とは限らないので
あくまで参考程度にお願いします(-"-;A


フクラガエル

フクラガエルが飼いたくて、いろいろ調べてこちらのブログへたどり着きました。
今日、フクラガエルを扱っているショップに行ってきたのですが、クーラーを24時間かけないと夏を乗り切れないと言われ断念してきました( ; ; )

カメコ様

返信遅れてすみません(´・ω・`)

フクラガエルは温度や湿度に敏感で
日本の気候には向かないので、フクラの生息環境に合わせるのが必須なので
なかなか長く飼育するのは難しい様です。
フクラを飼育していた時期は、ウサギもいたのもあり
夏はエアコンずっと付けていました。
日本でフクラの繁殖例が無い事から見ても、生かせる事は出来ても
そこまでなのだと思います。
ただ上手に飼育すれば数年は生きますので、環境が整えられたらお迎えするのも良いかと思います^^

非公開コメント

プロフィール

ぷちとまと

Author:ぷちとまと
時にイラッとするカエル達と、のほほんとしたフトアゴと同居中。
淡々と記録し続ける自己満ブログにご訪問ありがとうございます。
性質上、たまに妄想入りますがご了承下さい。

ランキングに参加しています☆
ポチっと応援(各1日1回づつ)頂けると嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村

カエル ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
溺れるカエル達と・・
リンクの皆様
~リンクはフリーです~